ぐうぐるよりもヤフー

アメリカで検索エンジンの「満足度」の調査がされたようです。

その結果は、Yahoo!がGoogleを抜いてトップにたったというもの。

ぐうぐるは、今まで5年連続でトップだったのですが、
顧客満足度の面で、ヤフーがぐうぐるを超えたという結果です。

日本ではどうでしょうか。
ぐうぐるにも頑張って欲しいものです。

最近、ぐうぐるアースで、面白い動画を発見しました。
ぐうぐるアースの衛星写真に、こんなものが・・・ 

思わず、ニヤリとしてしまいました。

グーグルマップ「Google Maps」にリアルタイム交通情報追加


Googleは地図サービスにいくつかの主要都市のリアルタイムな
交通データを付加したと発表した。

Googleは「Google Maps」に交通情報を統合し、サンフランシスコ
ダラス、シカゴ、ニューヨークなど30以上の米国都市の交通状態が
確認できるように ...読売新聞


アメリカでぐうぐるが始めたサービスは、少し時間をおいて、
日本でも開始されるケースが多いですが、ぐうぐるマップに
リアルタイム交通情報が、確認できるようになると、より一層便利!

個人的には、ナビゲーション機能も、充実して欲しいと思います。
車でなく、自宅で予定を立てるときに、とても重宝するからです。

車のナビゲーションもドンドン最新のものがリリースされていますが、
私のナビは、どうしてこのルート選ぶのかなぁ・・・
というような、状態です。

ナビが完全に信じれないから、初めての場所などは、やはり下調べが
欲しいんですよね。

最新のナビゲーションは、その辺りが、かなり改良されているようです。
現状でも使えるだけに、買い替えは躊躇しますが、新しいって、
やっぱり、いいでしょうね。

Googleの買収額 100分の1に投資家が衝撃


The New York Timesが、3月8日に報じたところによると、

Googleが2006年 9月に16億5000万ドルで買収した動画投稿サイト
YouTubeの2006 年の売上高が1500万ドルだったことが明らかにな
った。これは、利益ではなく、売上高。買収のために、Googleが
支払った金額の約100分の1という ...


ぐうぐるが、YouTube(動画投稿サイト)を買収したあと、
いろいろ話題になってますよね。

最近では著作権侵害などで訴えられたり、動画の著作権問題が
一番の、ぐうぐるのネックになってきています。

大手パートナー・メディアグループからもぐうぐるは、
難色を示されているようです。

YouTubeは、面白い動画が多くて、ユーザーとしては、
大歓迎なんですがね。



思わず、手に汗かきます

ココが違った グーグル経営




ぐうぐる(Googleグーグル)の会社経営スタイルからも、
広告の成功がうかがい知ることが出来ます。

本来のぐうぐるの提供したかったものに沿って、広告のターゲット
広告主を、他とは変えたことが、大きな違いを生み出していたの
ですが、そのプランを推進していける経営陣、経営スタイルの違いが
他の企業とは、大きく違っていました。

それは、現在もぐうぐる(Googleグーグル)の社風に根付いて
いるようです。

例えば、ぐうぐるアースなども、自由な発想から生まれたプロジェクト
だといえます。本社玄関には、社員が自由に落書き(やりたい事や夢など)
出来るボードが、会社の玄関にあるようで、そこから生まれたモデルも
いくつもあるようです。

テクノロジーを世に送りだす技術者が、組織の主導権を持っている
という点が、他の役員が先導する企業経営スタイルと明らかに違った点です。

ぐうぐる(Googleグーグル)広告の成功の原点もここにあるようです。
決定、導入が、異常にスムーズになっているという事です。

2人のトップ(共同経営者)と数名の技術者チームで、革新的サービスを
どんどん世に送り出していっているのが、ぐうぐる急成長の裏にある
経営スタイルだったのです。

ぐうぐる広告によって、ポータルサイトからの検索エンジン使用料主体の
売り上げから、一気に売り上げを爆発させた仕組みも、おいおい紹介します。


グーグルについてもっと知る>>

Googleの最初一歩




ぐうぐる(Googleグーグル)は、どうゆう仕組みで儲かってんの?
って考えたことが、ありました。

当時すでにありきたりだった、検索エンジン会社の中で
ぐうぐるが、急成長した秘密っていうのをご存知ですか?

それこそ、ぐうぐるの儲けの構造だったんです。

検索エンジンは無料だし、他も無料で利用できるサービスで
十分だし・・ よくわからなかったんですが、ぐうぐるの
歴史を見てみると、なるほど〜と、納得できました。


ぐうぐる(Google)誕生当時、今では考えられない程の
小さなベンチャー企業とし創業、今では世界へ影響を与える
巨大企業にまで成長してますよね。

その理由は、他とは違うという事だったんです。

今では、ぐうぐる地図システム、ぐうぐるマップや、
地球儀、ぐうぐるアースなど、人気のサービスがありますが、

当時の検索システム自身も、他の検索エンジン企業とは、
一線を引くものがあったようです。

どういう事かというと、当時の検索エンジンは正確ではない。
それをぐうぐるは、探してるものを素早く提供した。

コレだけでも、マニアの間では、ぐうぐる人気が急上昇です。


でも、

一番の飛躍は、検索エンジンの違いだけでは、ありませんでした。


大きく成長するきっかけは、広告サービスでした。
これが、決定的に違いました。

これが、ぐうぐるの儲けの仕組みの、最大の理由でした。


どう違うのか、それは・・・ ズバリ!
相手にするターゲットを、他とは変えた事だったんです。


本来のぐうぐるの提供したかった事に沿って、
広告のターゲット、広告主を他とは変えたことが大きな違いを
うみだしていったんですね。

裏グーグルならココ>>